HOME > ATLAS BLOG > アーカイブ > 女性ホルモン

ATLAS BLOG 女性ホルモン

身体の調整をするといいことばかり♪

今年はものすごく秋らしいなと感じますmaple
近年の今頃は残暑sun厳しく、いきなり寒いsnow!状態だったのに。
おしゃれができるのはうれしいですよねheart04

おしゃれの仕方が変わるように、身体の変化もありますよね?
若い時と何がちがうの?どう違うのか?

更年期と呼ばれてる45歳から5歳。
その時にでる症状だから更年期障害。

更年期障害ではなくてもPMS(生理前症候群)やったら生理があれば起こるかもしれないない問題。

それに深く関係してるのが女性ホルモン。
女性ホルモンの分泌から肩こりとかは以前に書かせてもらいました。→こちら

女性の悩みもっとデリケートな問題なんですcatface
会社や家庭、育児などなどいろんな要素が混ざり合って
ストレスや身体の不安などを引き起こすのですweep

整体やカイロプラクティックを受けることで姿勢の歪みや骨盤のゆがみを矯正。
さらに、パンドラの箱みたいな空間でゆっくり眠りにつくのもよしsleepysleepy
今までにいろんなお話を聞いたり、経験してきた私とおしゃべりにふけるのもよしbleah

短くて60分、がっちり90分の間に身体がすっきりupnote
なぜか、心もすっきりshine

内臓の調子も改善されて(子宮、胃、呼吸系など)、ウエストのくびれ、ヒップアップ、小顔などなど。。

たくさんのいい事があるのです!(←二回目ですflair
それは自分で気づいてないところにも改善の影響が出てきます!

だから、身体の調整をするのです。
もっともっと建康で綺麗になれるのがこのサロンですheart02



女性ホルモンと肩こり Part2

以前に「これって肩こり?」というブログを書きました。
今回は前回の続きの体質改善のお話。

体質改善ってよく聞きますよね?

では体質改善ってなに?っていう基本的なお話から。

まず体質とは「生まれながらもっている性質」なんです。
ようは、風邪をひきやすい、肌がすぐにかゆくなるとか、下痢しやすいとか。

それを改善(いい感じ)にしましょうっていうのが「体質改善」

体質改善をすると肩こりが解消する。
 
肩こりのしにくい身体に体質を改善させていく。っていうお話
 
そのためには何をしたらいいのか??
 
普段からストレッチをする。
お風呂に入り規則正しい生活をする。
 
ようは毎日の疲れを取って、体に栄養を与えて
じっくりを睡眠をとると肩こりも自然と消えていくかなぁ
 
というお話になります。
 
けど、それができないからマッサージや整体などが必要となってきます。
 
そして、そうやっても肩こりがマシにならない40代半ばの人に
もう一つ考えて欲しいのが女性ホルモンの関係となってきます。
 
婦人科に行ってますか?
自分の体についてちゃんと説明できますか?
 
ただの肩こりではなく、いろんな症状から肩こりの要因はあるのです。
 
私はお医者様ではありません。
 
けど、経験や知識から考えられる事をお伝えする事はできます。
 
今一度、ご自身の身体を向き合うのもいいのではないでしょうか?


これは肩こり?Part1

少し前からお客様から言われる症状。。
 
「寝違えたみたい」「肩こりがひどい」「指が痛い」
 
カウンセリングでいろいろと質問しても
別に特に変わったことしてないし。。
 
生活習慣はあまり変わらず。。
けど、違ったことは「イライラする」
「頭から汗をかくのが増えた」「生理がなんかおかしい」
 
なんとなくPMSや更年期の症状が出てきた?感じがするとのお答え。

で、ここから私の経験です。
 
この寝違えや指の痛みとかって女性ホルモンが関係するって思います。
 
なぜか?
 
私、8年前にピルを2年間飲んでたんです。
飲んだ理由「生理がちゃんとこない」
やめた理由「肝臓の数値が上がった」
 
ようは肝臓が悪くなってきたし、とりあえずピルストップ。
 
そしてしばらくしたら指が腫れる感じで痛い。
首が寝違えたように痛い
これってリウマチ?っていうぐらい手が動かない。
 
検査しました。
そして整形外科の先生は首をひねりました。。
リウマチちゃうよ。。って。
 
ピルをやめたことを告げると、「それちゃうか?」と。
ネット検索すると女性ホルモンの関係が疑われている事が書かれてます。
指の変形も女性ホルモンの影響とも書かれてます。

ちなみに、今の私は指の痛み、寝違え、ありません!
体質改善頑張りました!

そんな体質改善方法は、サロンの私に聞きにきてくださいww

てか、そのお話は次回にwink

1

« ソフィルe | メインページ | アーカイブ | 炭酸 »

このページのトップへ